2007年07月02日

結婚までに何をすればいいか

結婚が決まったら、結婚の準備が始まります。結婚にかかる費用はどれくらいなのか、実際どれくらいを結婚資金として準備し、使える資金はいくらあるのか、結婚式場のこと、仲人さんのこと、新婚旅行、新居への引越し、生活準備など、二人でしっかりと話し合い、新しい生活がスタートするのです。

出費の面から結婚準備を考えると、結婚式、披露宴ですが、これらにかかる費用は、地域によって格差がありますが、新婚旅行も含め、大体300万円〜400万円ほどかかるといわれています。この金額も式場や招待者の人数によってかなり違ってきます。最近では、親類縁者だけの小規模な結婚式やパーティー形式の結婚式などを取り入れ、予算を抑えた結婚式も増えているようです。

結婚式が終わると、いよいよ新生活のスタートです。新居への引越しのための頭金、賃貸の場合は敷金・礼金、家具や家庭用品の購入で、ここでもまとまった資金が必要となります。入居時に高額な敷金・礼金が必要な都会と田舎では、この新生活にかかる費用にかなりの差が出るでしょう。

実際に結婚準備を進めていくと、自分たちが思っていたよりもかなりの予算オーバーとなるのではないでしょうか。そうした場合は、双方の両親に援助を頼むことになってしまうかもしれません。また、結婚資金に貯金を全部使ってしまっては、その後の生活が苦しくなってしまいます。そういったことも考えて、しっかりとした計画を立てていくことが必要なのです。





結婚までに何をすればいいかの続きを読む
ラベル:結婚
posted by ハム at 17:00| ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。