2007年07月06日

債務整理の紹介

債務整理とは、個人がローンやクレジットなどの債務を過剰に抱えているような債務過剰状態から脱するための手続です。多くの場合は債権者(貸し金業者)からの一方的な要求に屈して、通常の生活が送れなくなっているケースが多いです。そのため自殺や家庭崩壊などの社会問題が引き起こされています。また債権者からの過払い金の返還などでは専門的な知識も必要なため、裁判所、弁護士、司法書士が関与して解決に当たります。

聞いたことがあるでしょうが、債務整理で一番有名なのが自己破産です。これは破産法で規定されていますが、破産宣告を得て、免責決定が下ると、その後の借金の返済義務がなくなり、借金はゼロになります。次に任意整理ですが、借金を大幅に減額させ、以降の返済を3年間で完済させるものです。個人民亊再生は住宅ローンがある人は住宅を手放すことなく借金を返済できるものです。特定調停は簡易裁判所に調停を申立て、裁判所の調停委員の協力を受けながら、債権者との交渉をします。

費用は、債務整理の内容によって違います。以下はある事務所の費用の例です。自己破産費用:210,000円。自己破産申立てに必要な、予納金・切手代として実費分。任意整理費用:債権者1社につき32,000円。個人民事再生申立費用:262,500円。特定調停:債権者1社あたり500円程度(裁判所により異なる)。特定調停は弁護士・司法書士に依頼すると別途報酬が必要。通常は債権者1社当たり2万円〜4万円程度。多くの場合、弁護士事務所では費用の分割に応じています。

最後になりますが、債務整理の基本的な用語を押さえましょう。債務者:借金をした人。債権者:お金を貸した法人や個人。連帯保証人:債務者と同じ責任を負う人で、債務者が返済ができなくなった場合は、連帯保証人が代わって返済の義務を負う。紹介屋:「おとり広告」などで連絡してきた客に、なんら関係ない業者を紹介し、出資が成功した場合、出資額の2から3割を成功報酬として請求するもの。出資法では紹介手数料は5%となっています。





債務整理の紹介の続きを読む
ラベル:債務整理
posted by ハム at 20:00| ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。