2007年07月07日

節約は生活に不可欠

節約の重要性は、誰もが知るところとなっています。一口に節約と言いますが、生活の様々な場面で必要になります。今回お話しするのは、冬の暖房費の節約についてです。どのようにすれば、高くなりがちな暖房費を抑えることができるのか考えていきたいと思います。

電器店ではエアコン・ハロゲンヒーター・石油ファンヒーター・石油ストーブ・電気ストーブ・ホットカーペット・コタツ等々の暖房器具が売られています。寒くなったらすぐに暖房、これもいいのですが、節約するならまずは厚着が基本です。1枚羽織るだけで結構暖かいものです。

中でも、暖房費が一番かからないのはコタツです。その少ない光熱費でさらに暖かくするには、まずコタツの敷布団の下に新聞紙かダンボールを1枚敷きます。床からの冷えが防げます。そして、掛け布団は、薄いものでいいので2枚にしてみましょう。空気の層ができるため1枚より暖かいです。

それから、エアコンの温度設定が高すぎては節約になりません。約20℃を目安にしましょう。外気温7℃のとき、エアコン(2.2kW)の暖房設定温度を21℃から20℃にした場合(使用時間:9時間/日)では年間で71.27kwh、約1,640円の節約になります。フィルターの掃除もお忘れなく。





節約は生活に不可欠の続きを読む
ラベル:節約 生活
posted by ハム at 01:00| ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。