2007年07月12日

ワインの魅力

ワインは、世界中で人気があります。ワインの魅力は何と言っても、産地の気候や生産者等によって、また生産した年度にもよって味わいやこくが変化する事にあります。古くは、紀元前のエジプト文明の頃から飲まれているそうです。フランスには原産地呼称統制令というものがあって、ぶどう以外の原料で作ったものはワインと呼ばない、としています。

有名なワインの産地といえば、フランスのボルドー地区・ブルゴーニュ地区・シャンパーニュ地区がすぐさまあがってきます。イタリア・スペイン・ドイツ等でも作られており、近年ではアメリカやチリ・アルゼンチン・オーストラリア等でも生産されるようになりました。日本では、山梨県甲州市が生産量日本一を誇っています。

誰もが認める世界でもっとも味わい深く、そして高価なワインと言えば、やはりロマネ・コンティでしょう。フランスのロマネ村にある特級畑をロマネ・コンティといいますが、そこで生産されたピノ・ノワールというぶどう100%で作ったワインをロマネ・コンティと呼んでいます。

美味しくワインを飲むなら、デカンタを使わず自然に空気と馴染ませましょう。栓を抜いたらボトルをパニエなどに斜めに寝かせ、空気とワインの液面の接触面積を大きくします。そして、そのまま3〜4時間放置します。飲むときに17〜18度くらいになるよう20分くらい冷蔵すると良いでしょう。





ワインの魅力の続きを読む
ラベル:ワイン
posted by ハム at 03:00| ワイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。