2007年07月26日

電子書籍って知っていますか

電子書籍は、普通の本のように紙に印刷したものでなく、携帯端末、パソコンなどで読む「電子の本」のことです。通勤電車の中でも気軽に読むこともでき、最近の電子書籍には、動画や音声などがついたものも出てきています。こうした電子書籍を売っているサイトを「電子書店」といいます。

ネットで電子書籍を販売する「電子書店」には、ほとんどあらゆる分野の電子書籍が並んでいます。ダウンロード型は、その「電子書店」のサイトから、書籍をパソコンや携帯電話・携帯情報端末(PDA)にダウンロードする形式です。オンライン型は、インターネットに接続した状態で閲覧するストリーミング形式のタイプなどを指します。共にネット環境を必要とするのは同じであるが、ストリーミング形式の方がダウンロード型より、より快適なネット環境が必要なことは言うまでもありません。

利用者が増えてきている電子書籍ですが、見るためにはネット環境が必要であり、かつ端末の購入も必要なため、初期投資がかかるというデメリットがあります。とはいっても、今や家庭でもネット環境、PC、携帯電話などは必需品となっているので、ほとんどの人がすぐに見ることができる環境にあります。

それでは、まとめとして電子書籍のメリットを述べておきます。たくさんありますが、収納場所の軽減による省スペース化、取り寄せなどで待たされない、絶版等の問題もない。出版社の方も在庫も問題に悩まされることがないこと、印刷コストの軽減が図られること、流通の簡便化などがあります。また、電子書籍用の端末なら、1台に多数のタイトルを保存して管理したり、自分に合わせて文字サイズを変更するなど、テキストを読みやすくすることも可能です。最近では「電子書籍」の普及が紙資源の消費を減らすことから、地球の緑化運動にも貢献すると考えられているので、これからもどんどん普及していくでしょう。





ラベル:電子書籍
posted by ハム at 10:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。