2007年08月20日

株式投資を始める前の知識

株式投資の目的を明確にすれば、いつまでにどのくらいの利益を得たいかが計画が立てられるので、自然にそれにあった投資スタイルが決まってきます。特に、株式投資の初心者の段階では、回りの多くの情報に影響されやすいので、まさに最初が肝心と言えます。

書店で見かける雑誌などには、デイトレードで簡単に稼ぐことができるように見えるものもあります。しかし、株価の上げ下げが非常に大きな銘柄を投資対象にしますので、株式投資の初心者には困難です。瞬時の判断を、連続で正確に下せるようになるには、経験が必要です。

中長期投資は、デイトレードのようなハイリスク・ハイリターンではありません。リスクの分散もできますし、基本的にはローリスクです。自分の株式投資の目的に応じて、様々な観点からの投資が可能です。初心者は、まずじっくりと中長期の視点に立つほうが良いです。

これから株を始めようとするなら、株式投資のスタートは、まず口座開設からです。ネット専門の証券会社の利点は、何といっても手数料安いことと自分の好きな時間に取引が可能な点です。窓口メインの証券会社の利点は、書類を持っていけば口座開設が即日であること、担当者がつくので色々と相談できることです。





ラベル: 投資
posted by ハム at 11:00| 金融・投資・保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。