2007年04月21日

ゴルフクラブはドライバーが一番

ドライバーは、ゴルフクラブの中でもっとも飛距離を出してくれるクラブです。朝、スタート一番のホールで、ナイスショットが出るとその日一日、すがすがしい気分になります。反対にチョロをしたり、スライスでOBになったりすると、もうこれからのすべてのスウィングが不安になったりもします。それだけにドライバーの選び方ってとっても重要になってきます。

自分にあったクラブとは、振りやすく感じるクラブのことです。自分に合った調子・重量・長さ・硬さのシャフトを選ぶことが重要なポイントです。 自分にあっていないクラブで練習を重ねていると、打球の軌道を見ながら、身体が自然に調整してしまって悪い型が身についてしまうので、クラブを買うときは、ゴルフショップでお店の人とも相談しながら購入することをおススメします。

ここでオススメするドライバーは最大460ccの大きさのものです。これくらいデカいと初心者でもどこかに当ってくれるという安心感があるからです。どのメーカーのものもほとんど差はないと思いますが、選ぶときにはできるなら実際に打ってみたいところです。そうすることで、見ただけではわからなかった振り抜きやすさ、打球感などをチェックしてから購入したいモノです。

触れていなかったシャフトについてですが、の重さが10グラム違っただけでも球筋は明らかに変わってきます。軽すぎればボールはフェースの先端部分で当たり、反対に重過ぎるとフェースの付け根部分で当ることになるのです。別の言い方をすれば、それだけ道具が進化し、精度が高くなっているということです。逆に道具に振り回されないよう、日頃からの練習もしっかりとしていきましょう。




ローズウッドGC〜ラウンド・リポー.../念願の初優勝を果たす!/栃木県のゴルフ場でゴルフ上達しょう.../豊田市街へもトヨタ本社へも車で10分.../907D

タグ:ゴルフ
posted by ハム at 13:00 | TrackBack(1) | ゴルフ用品ゴルフ場予約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38785035

この記事へのトラックバック

ケントスゴルフクラブ
Excerpt: 栃木県のゴルフ場のケントスゴルフクラブです♪ ケントスゴルフクラブは丘陵コースです。打てども打てども届かない印象の打ち上げの長いロングホールもありますが、ホールごとの高低差はさほど気になりません..
Weblog: ゴルフ場ナビ@栃木県のゴルフ場
Tracked: 2007-07-09 14:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。