2007年04月24日

宮里愛と横峯さくらの効果

宮里愛ちゃんや横峯さくらちゃんの活躍で、ゴルフの楽しさが見直されて、これまで関心のなかった多くの若い女の人たちがグリーンビューしています。昔、接待ゴルフで興味をなくしていた団塊世代の人たちも再び、ゴルフ本来の魅力を取り戻しつつあります。

飛距離と方向性が欲しいのはゴルファーの永遠のテーマですね。最新ゴルフクラブの「デカいヘッド」「軽いクラブ」「長いシャフト」は、多くのゴルファーの願いをかなえてくれる確かな高性能な機能を備えています。ゴルフクラブの進化にあわせて、あなたのスウィングも同じように進化していますか。クラブをいろいろ替えてみるけど進歩がないなーって方、せっかくのクラブがもつ高性能を引き出せていません。どうすれば・・・!?

ゴルフ練習場に行くとゴルフを始めたばかりと思われる若い人たちが、力任せにクラブをビュンビュン振り回しているのに、なぜがボールが飛んでいませんね。これはどうしてでしょうね。実はビギナーの殆どが逆の動きをしてるんです。ゴルフは、自分の頭で考えていることと逆のことをやるとよいようです。例えば、ボールを高く上げたいとき、すくい上げようとするとボールはけっして上がりません。飛ばしたいとき、力んで目一杯のスウィングではボールは失速してしまいます。

「小さな力で大きく飛ばす!」ことは、今の最新テクノロジーを備えた高性能ゴルフクラブなら実は、それほど難しくありません。腕や肩に力を入れないでヘッドの重みを感じながクラブがトップまで行ったら、クラブは自然に下りてきます。このとき、ゆっくり上げてゆっくり下ろすことが大切です。ゆっくり上げてゆっくり下ろすと言うと多くの人は飛ばないだろうと思ってしまいます。実はヘッドの重さを感じながらゆっくり上げてゆっくり下ろすことこそがヘッドスピードの効率を高くするコツなのです。ヘッドスピードが同じでも飛距離が違うのは、ゆっくり振ることがヘッドを加速するのです。練習でぜひ実感してください。





posted by ハム at 15:00 | TrackBack(0) | ゴルフ用品ゴルフ場予約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38785038

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。