2007年04月27日

ティファニーアトラスと言えば欲しいアクセサリーの代表ですね

欲しいアクセサリーランキングの定番常連といえる、ティファニーアトラスシリーズは、ティファニー本店にある時計台がモチーフとなっています。モチーフの意味は「永遠の時間」。1853年に設置されたアトラスクロックに着想を得て、1995年にジョン・ローリングがデザインしたものです。

このティファニーアトラスシリーズの魅力は、大人の印象を醸し出す、シンプルで美しいフォルムです。モチーフである「永遠の時間」のごとく、確かな存在感を印象付けつつも、さらっとさりげなく、身に付けることができます。アクセサリーをつけたいけれど、それが極端に目立つのは避けたいという人にぴったりです。

人の指のサイズはけっこう、季節、時間帯等で、常に変動しているものです。女性の場合は男性よりも体のサイクルによっても2〜3番は変化します。ですので、ティファニーアトラスリングを購入する時は、そういったことも考慮したうえで、サイズを決定するといいでしょう。

普段使いをしていくと、気になってくるのが、ローマ文字のすきまにたまっていく汚れです。ここはティファニーアトラスリングのデザインのポイントでもあるので、余計に目立ちます。一度使ったら、そのままにせず、水やぬるま湯で洗い、乾いた布でしっかり水気をとることを習慣にすると、長くきれいに使えます。





posted by ハム at 00:00 | TrackBack(0) | ジュエリー・腕時計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38785041

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。