2007年07月21日

iPodの紹介

iポッドは一言で言えば、携帯型の音楽プレーヤーです。種類は大きく次の3種類に分かれます。iPod、 iPod nano、 IPod shuffle。それぞれディスクサイズに差があります。また音楽の編集はiTunesという無料のソフトを使って、誰でも簡単に編集できるようになっています。

人気の理由の一つは、ポータブルであることです。最近ではジョギングをしながら聞いている人もよく目にします。大きさも小さく持ちあるくことに違和感がありません。特に最小のiPod shuffle等は、首からぶら下げてるのを忘れる位の大きさです。もう一つは音楽の管理がお手軽という点です。iTunesという無料ソフトで編集を行いますが、これは誰でも簡単に編集作業が行えるようになっており、こちらもヒットに繋がった大きな要因の一つです。最近ではゲームもできるようになりました。

気になる価格ですが、ディスク容量/機種により大まかに分かれます。以下、大まかな価格帯です。(価格.com調べ)■■iPod shuffle 1GB 27.3x41.2x10.5mm 15g \9,200〜\9,800 ■■iPod nano 8GB 40x90x6.5mm 40g \26,200〜\29,800 ■■iPod nano 4GB 40x90x6.9mm 42g \21,483〜\27,800 ■■iPod nano 2GB  40x90x6.5mm 40g \15,750〜\17,800 ■■iPod 80GB 61.8x103.5x14mm 157g \37,380〜\42,800 ■■iPod 30GB 61.8x103.5x11mm 136g \27,000〜\34,800

iPodを選ぶ時のポイントですが、価格と使用用途との兼ね合いでしょうか。CDはがさばるのが嫌な方は迷わず80GBを。また最低限今日聞くものがあれば良いという方であれば、1GBでも十分だと思います。イメージとしては、iPod shuffleは首からぶら下げて、iPod nanoはポケット、iPodはかばんに入れて聞くというイメージです。







ラベル:ipod
posted by ハム at 22:00| 家電・AV・カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。