2007年07月23日

薄型テレビの話題あれこれ

薄型テレビは、画像がきれいですね。各メーカーがしのぎを削っているので、発売が新しいほどキレイな画像が楽しめます。リモコンなんかも、どんどん使いやすくなってきています。場所を選ばない薄さも、人気の一つでしょう。

あまり厚みがないのが薄型テレビなのですが、昔の32型のブラウン管テレビが奥行き60センチほどあったのに比べ、薄型テレビは専用テレビ台を使った場合でさえ、26〜45センチくらいにおさまります。テレビ本体の厚みは、10センチ前後しかありません。

最近の薄型テレビには、「D端子」というデジタル放送等の映像信号をやり取りするための専用端子がついています。D1からD5までありますが、ハイビジョンデジタル放送を高画質で見るには、D3以上の端子を装備しているテレビを選んでおきましょう。

薄型TVは画面のちらつきが少ないので、目への負担が、ブラウン管よりも小さいといわれます。32型サイズでも、1.2mほどの距離で楽しめます。圧迫感がないのが、薄型TVの利点ですね。ライフスタイルに合わせて、サイズを決めましょう。





ラベル:テレビ
posted by ハム at 10:00| 家電・AV・カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。