2007年08月05日

エクステリアの意味合い

エクステリアの本当の意味は「〜の外部・〜の外観」なので「住まいのエクステリア」という風に使うのが正解です。でも、インテリアという単語が「住まいの内装」を意味します。エクステリアがそれだけで「住まいの外観」を意味するのはインテリアという言葉の影響が大きいようです。

昔は、敵から身を守るために家の周りを囲んだだけだったエクステリアですが、時代は移り変わり、住まいの外観が住む人の権威を表すようになると人々の意識がそこに集まるようになりました。そして、近年はエクステリアも個性の時代です。好みに合わせて様々に楽しめるものとなりました。

では、エクステリアのポイントはどういったものでしょうか?ご自分の好みを生かすのは当然として、やはり機能的であることや町並みとの調和ははずせません。木や花をどこ植えるのか、全体のデザインをどうするのか、なども念頭に置く必要があります。予算は新築なら建設費の1割強が一般的です。

もし、今のエクステリアを手直ししようかという方はエクステリアアイテムから変えていく方法もあります。例えば、ポスト一つ取り替えてみても、雰囲気はがらっと変わるでしょう。かわいらしいものから、鮮やかな機能的なもの、アンティークもの等様々です。好みにあわせて上手に取り入れて下さい。







posted by ハム at 15:00| 花・園芸・エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。