2007年08月16日

外国為替証拠金取引(FX)を始めるにはどうするか

外国為替証拠金取引(FX)を始めるには、FX業者は、どのように選べばいいでしょうか?外国為替証拠金取引(FX)を始めるには、FX業者と契約をして、そのFX業者に口座を開設します。証拠金を、FX業者に預け、その証拠金を元手にFX業者があなたの指示に従い外国為替市場で取引をしてくれます。

FX=外国為替証拠金取引を始める際に、どのようなFX専門業者があるか調べましょう。一般投資家がFX商品に売買できるようになって、まだ、10年ぐらいです。短期間に急速に広がってきたので、中には問題のあるFX専門業者もあります。現在、FX=外国為替証拠金取引を取り扱っているFX専門業者は、数百社とあります。その中から、自分が求めるサービスをしてくれるFX専門業者を選びましょう。どのFX専門業者でも同じようにみえますが、同じではありません。

期待するサービスは人によって違いますよね。外国為替証拠金取引(FX)のサービスは、取扱い業者によっていろいろあります。売買手数料が安い業者。通貨の種類が豊富な取扱い業者。取引単位が数万円から。レバレッジが臨機応変。多彩な情報量がある会社。取引サービスがわかりやすい。デイトレードで売買をして利益を上げたい方。中長期に運用して利益を上げたい方。投資資金やスタイルも、それぞれ違います。人によって、取扱い業者に求めるサービスが違います。しかしながら、外国為替証拠金取引(FX)の法律の整備は、まだ、日も浅く、実際問題、悪徳な取扱い業者が存在しているのも事実です。がしかし、優良な取扱い業者も探せばありますので、自分の求めるサービスは何かを見極めて、信頼できる取扱いFX業者に絞りましょう。

優良なFX業者を見極めるポイントとは何でしょうか?外国為替証拠金取引(FX)のFX業者を選ぶ際は、外国為替証拠金取引(FX)の以下の点に注意して下さい。金融先物業者として登録していること。会社の業務内容や業績の安定度はどうか。改正取引法の遵守をしているか。個人情報の守秘義務は。財産保護の対応してくれるか。外国為替証拠金取引(FX)では、顧客の資産をFX業者の資産と分離して管理し、信託銀行に顧客の資産を信託しているところをみつけて下さい。外国為替証拠金取引(FX)の売買も含み、信託法により、債権者からの差し押さえから保護されます。また、外国為替証拠金取引(FX)のリスクについて説明してくれているか。うまい話しだけを説明しているFX業者は注意が必要です。これらの点に注意をし、自分の求めているサービスを提供してくれるFX業者を選びましょう。





ラベル:FX 為替
posted by ハム at 18:00| 金融・投資・保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。