2007年04月15日

カーテンを選ぶ時のポイント

カーテンを選ぶときに気をつけなければならないのは、自分の判断だけで選ばないと言う事です。プロの方にアドバイスを受けた方がいいでしょう。カーテンレールの取り付けや採寸もお願いした方が無難です。お店で決定するのではなく自分の部屋に持ってきてかけてみてからにした方がよいでしょう。

注意すべきは、カーテンをお店で決めてしまってはならないということ。カーテンショップには必ずサンプルがあります。生地を小さく切った物です。でも、この大きさでは品質の善し悪しも判断し難く、また実際に部屋にかけたときのイメージがし難いのです。できることなら部屋にかけてみて選ぶ気持ちも大切です。

同じように、もうひとつ重要な事はカーテンレールの取り付け場所です。これを正しくつけないと、縦と横のバランスが悪くなり、せっかくのカーテンがキレイに見えないことになります。窓枠に対してどの位置にカーテンレールをつけるのが一番いいのか良く考えながら取り付けることをお勧めします。

最近は、ハウスメーカーがカーテンレールをどんなカーテンになるのか解る前に取り付ける事があります。これは逆です。カーテンレールはあくまでも脇役。また最近では窓装飾用品は多様になってきているので、カーテンレールが必ず必要とは限りません。レールが不要な場合に撤去するなんていうことになれば、壁面にキズ穴だけが残ってしまうので気をつけましょう。





タグ:カーテン
posted by ハム at 14:34 | TrackBack(0) | インテリア・寝具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

北欧家具の人気に秘密

北欧の長く厳しい冬を快適に過ごすために生まれた北欧家具には、北ヨーロッパの人々の知恵と工夫があらゆる部分に凝らされています。飽きのこないシンプルかつ機能的なデザインと優れた耐久性。北欧家具はまさに彼らのライフスタイルから必然的に生まれ、育まれてきた家具文化の傑作でしょう。

ここ最近の北欧家具の人気の秘密は、やはりその機能性とシンプルさでしょう。特有の自然な素材感は優しい落ち着きがあり、デザインは主張しすぎず、他の家具ともコーディネイトしやすくなっています。そして、そのシンプルさの中に備わった使い勝手の良さと抜群の耐久性が、多くのファンを惹き付けてやみません。

古くから伝わる手工業の伝統と技を駆使して、熟練の家具職人が丁寧に手作りする北欧家具は、価格的には決して安くはありません。しかし、すぐにへたれてしまうような安い家具をいくつも買い直すよりも、良い素材で丁寧に作られた北欧家具を使う方が、結果的にはお得なのではないでしょうか。

北欧家具は長い時間をかけて成長した北欧の木々が、その命の年数よりも長く人の為に役に立って欲しいと職人たちによって姿を変えられたものです。愛着をもって長く使い続けられる家具というものは、使っているうちに付くその傷の1つ1つに、その家の歴史をも刻んでくれます。次の世代にも引き続き使って欲しいと思えるような、北欧家具には流行に流されないそんな魅力があります。







タグ:家具
posted by ハム at 17:09 | TrackBack(0) | インテリア・寝具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーダーカーテンとは

オーダーカーテンとは、気に入った生地や柄を選んで、窓に合わせて作るオーダーメードのカーテンです。要望に合わせて、さまざまなスタイルのカーテンに仕立てる事ができるので、自分らしいお部屋作りに活かせます。特にこだわり派の方はオーダーカーテンがピッタリでしょう。

見積もりや注文は無料で、インターネットからすることができ、時間がない方や、外出できない方に便利なサービスです。見積依頼書に必要事項を記入して送ると、メールやFAXで見積書が届きます。内容に納得したら、注文します。また、自宅までお店の人が来て、正確に採寸、コーディネート、提案をしてくれる無料サービスもあります。カーテン選びは、ついつい色や柄だけにこだわってしまいがちです。お部屋に合ったカーテンを選ぶには、色や柄だけでなく、まずテイスト、スタイルを考えて選ぶことがお薦めです。

ネットでの見積もりは、自分で採寸をしなければいけません。お店のHPに掲載されている採寸図を見ながら、間違えないように図りましょう。採寸をする時の注意点○レールを取り付けてから測る。○金属製の巻尺(メジャー)を使う。○どこまで測ったかをメモする。○幅、高さなど必要な長さをチェックする。○フックのA・Bを確認する。オーダーカーテンは、注文後の寸法変更、キャンセル、返品ができないところが多いため、注文前に注意書きなどを良く確認することが必要です。また、採寸の際もキャンセルできないことを考えると細心の注意で、うっかりした間違えがないように図る必要があります。

カーテンは住む人のセンスやライフスタイルが表れます。生地素材、色、柄、デザインなど選び方ひとつで、お洒落な部屋、豪華な部屋、個性的部屋になります。オーダーカーテンは、楽しみながらお部屋作りをするためのの重要なアイテムといえますね。





posted by ハム at 16:44| インテリア・寝具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。