2007年08月07日

観葉植物は寒さに弱いので気をつけよう

昔のような豊かな自然が失われつつある現代の生活様式では、身体に有害なプラスイオンが多く発生しています。その悪いプラスイオンを中和するマイナスイオンを発生してくれるのが観葉植物の重要な別の側面であることはあまり認知されていません。

当たり前ですが、観葉植物は寒さに弱いです。まるごと覆ってやれると最高ですが、鉢を囲ってあげるだけでも根が守られます。ビニール、新聞紙、ダンボール、発砲スチロール等使えそうなものはどんどん使って、夜間の冷え込み対策をしてあげましょう。

水やりについては、秋から冬にかけては徐々に少なくしていきます。冬場は2週間に1、2回で十分ですし、乾燥気味にすると耐寒性が強くなります。暖かな午前中に、常温に戻した水を与えます。観葉植物の葉えの霧吹きも良いです。

南国で育ってきた観葉植物にとって、寒い日本の冬は苦手な季節です。冬越しが出来ずに失敗してしまった人も少なくはないことでしょう。種類による越冬対策を研究し、愛情をもって、観葉植物をケアをしてあげて下さい。







タグ:観葉植物
posted by ハム at 08:00| 花・園芸・エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

ガーデニングについて

ガーデニングとは、花や植物を庭やベランダで育てることです。植物の生きるありのままの姿って、とっても自然で心が癒されますよね。その自然が持つエネルギーから元気をもらっているのだと思います。人間も動物も昆虫にも、幸せな空間がありますね。

庭またはベランダが決まれば、ガーデニングをするプランニングがスタートをします。まずは植える作物の選定を考えます。好きな花を優先するのか、食べる楽しみを優先するのか、美しさを優先するのかで種類は決まってきます。それに合った条件を考えて植物が元気に育つ環境を整えてあげる心構えが大切です。

さて、覚悟はいいでしょうか?毎日が忙しいくなりますよ、ガーデニングを始めたら。土の手入れ、水やり、肥料のこと、虫の駆除、日当たりのことなどなど、子育てと同じだと思って下さい。手を抜いたら結果は正直。気が抜けません。判らないことが一杯で、本で調べ、お店や人に聞きます。コツは愛情を注ぐことことですよ。

花に愛情を注いであげればあげる程に、花はそれに正直に応えてくれます。育てる楽しみ、咲いた時の喜び、そして広がる人の和。これらを日々感じることができるのが、ガーデニングです。花を育てて、花に育てられる。そんな関係がガーデニングの魅力なのだと思います。









posted by ハム at 07:00| 花・園芸・エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

エクステリアの意味合い

エクステリアの本当の意味は「〜の外部・〜の外観」なので「住まいのエクステリア」という風に使うのが正解です。でも、インテリアという単語が「住まいの内装」を意味します。エクステリアがそれだけで「住まいの外観」を意味するのはインテリアという言葉の影響が大きいようです。

昔は、敵から身を守るために家の周りを囲んだだけだったエクステリアですが、時代は移り変わり、住まいの外観が住む人の権威を表すようになると人々の意識がそこに集まるようになりました。そして、近年はエクステリアも個性の時代です。好みに合わせて様々に楽しめるものとなりました。

では、エクステリアのポイントはどういったものでしょうか?ご自分の好みを生かすのは当然として、やはり機能的であることや町並みとの調和ははずせません。木や花をどこ植えるのか、全体のデザインをどうするのか、なども念頭に置く必要があります。予算は新築なら建設費の1割強が一般的です。

もし、今のエクステリアを手直ししようかという方はエクステリアアイテムから変えていく方法もあります。例えば、ポスト一つ取り替えてみても、雰囲気はがらっと変わるでしょう。かわいらしいものから、鮮やかな機能的なもの、アンティークもの等様々です。好みにあわせて上手に取り入れて下さい。







posted by ハム at 15:00| 花・園芸・エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

ベランダでするガーデニングのすすめ

花と緑の存在は、私たちを元気づけ、癒してくれます。そんな植物を是非生活空間のなかに取り入れたいものです。英国風ガーデニングとはいかなくても、日本における狭い住空間でも、工夫すれば、ベランダでも素敵なガーデニングライフを楽しむことができます。

ベランダはスペースが限られ問題点はあるものの、制限条件を克服し、それを個性として生かすことで素敵な空間を演出できるスペースです。今まで見逃してきたベランダ空間をうまく活用して、花と緑と一緒に暮らせるベランダガーデニングを始めてみましょう。

ベランダガーデニングを始めたら、本当に病気も出来ない。元気の源ですね。土の手入れ、水やり、肥料のこと、虫の駆除、日当たりのことなどなど、子育てと一緒で気が抜けません。コツ・ポイントは愛情の一言です。頑張りも運んでくれます。

ベランダという小さい空間がガーデニングの対象になることで、空間以上のものを得られるのではないでしょうか。世話をする楽しみ、四季折々の変化などベランダガーデニングのもたらす世界は意外に広いものなのです。




どくだみの花/'ガーデニング'/バラ続々開花/新規物件:下田市大賀茂 中古戸建 和.../葉っぱの大きなオーガスタ ☆/'ガーデニング'/今日は晴れ/P誌感想&コメレス/身近な話題/梅雨のはずがカラカラ!!/オージー寄せ置きガーデンング/楽天問題を特別委に諮問へ .../ホタルの夕べ 羽嶋松翠園/イタリア珍道中その3/プチ・ビオトープ/害虫たち//パイレーツオブカリビアン/Rouge Blanc ビデオ撮影!!/父の日のプレゼント/ガーデングッズSALE★刈り上がりに感.../Good Morning/一軒で食事・お酒・宿泊の全てを満喫.../デロリアン/さて!!/テスト前日ッ!/バラ いっぱい 咲いています。/Red Bullを離れるアガサンジェロウの...

posted by ハム at 06:00 | TrackBack(0) | 花・園芸・エクステリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。